BMS
ホーム > 取り扱い製品 > ビデオ/データテープ、機材、物品保管貸出管理捜索 システムのご紹介

ビデオ/データテープ、機材、物品保管貸出管理捜索 システムのご紹介

2010 年 4 月 27 日 admin

BMSでは放送局関係のお客様に、
物品管理システム “レンタルマイスター”を導入することで
資産を有効活用することを提案します。

製品コンセプト

「レンタルマイスター」は、ICタグとICタグリーダを使用した物品の貸出(取出) / 返却管理に特化した 物品貸出(取出)の管理システムです。更に、「レンタルマイスターエンタープライズ」は、積層タイプのICタグの利用により、高速な捜索 や棚卸も可能となります。

お客様の現状/今後の課題
  • 手作業と目視で管理しているために手間や時間がかかる上、年々 保管数が増加しているので、効率化したい。
  • 保管棚から特定のビデオ/データテープ、機材等を目視で捜索する際の手間を 減らすため、保管・返却時には、規則に従って番号順に並べなければならない。
  • いつ、どのビデオ/データテープ、機材等を保管棚から貸出(取出)しているのか、 すぐに確認したい。 また貸出(取出)した履歴も確認したい。

これらの解決例を考えてみました。次回以降の記事で紹介します。

Related posts:

  1. 特別記事 : レンタルマイスターREPORT
  2. RFID物品管理システム「レンタルマイスター」取り扱い開始しました
コメントは受け付けていません。