BMS
ホーム > 取り扱い製品 > 汎用知的音声合成システム「ボイスソムリエ ネオ」発表!

汎用知的音声合成システム「ボイスソムリエ ネオ」発表!

2010 年 9 月 6 日 admin

ボイスソムリエネオ

本日2010年9月6日に日立ビジネスソリューション株式会社が開発した
ボイスソムリエシリーズの最新版、『ボイスソムリエ ネオ(VoiceSommelier Neo)』が発表されました。

株式会社日立製作所中央研究所で開発された、新方式の高品位知的音声合成技術qを採用することで、自然で滑らかな聞きやすい音声を生成し、調整作業の大幅な軽減を図るとともに、組み込み用途などでの低ビットレート時にも明瞭感の高い音声品質を実現しています。

従来のボイスソムリエと聞き比べますと、より一層、肉声感の溢れる声が聞こえてきます。
その合成音声のクオリティはまるでアナウンサーが隣で喋っているかの様です。
なお、日立ビジネスソリューション株式会社のWebサイト上で、実際に喋らせてデモを行うことができますので、興味がある方はお試し下さい。

なお当社はボイスソムリエシリーズ(ボイスソムリエネオ含む)を長らく取り扱っていますので、活用方法や合成音声の取り扱いについて熟知しております。

お見積もり・導入といったご相談は当社メールフォーム、若しくは電話(03-5355-1395)にお願いいたします。

デモンストレーションなども喜んで行いますので、お気軽にご相談下さい。

「ボイスソムリエ ネオ」の主な特徴は以下の通りです。

  • 自然で滑らか、聞きやすくなった音声
  • 新方式の音声合成技術を採用することで、音声品質の大幅な向上を実現しました。音声の種類は、女性2種類(やや高めの明るい声、落ち着いた声)と男性2種類(やや高めの明るい声、落ち着いた声)の合計4種類あります。(女性と男性の落ち着いた声については、2011年 1 月提供予定)

  • 音声調整作業を大幅に軽減
  • 「ボイスソムリエ ネオ」では、漢字かな混じり文のテキストを入力するだけで、音声合成によるアナウンスやナレーションを簡単に作成することができます。また、音声合成品質の大幅な向上により、聞きとりにくい部分など再調整が必要な箇所を大幅に低減し、音声調整にかかる手間を大きく省くことができます。

  • さまざまな発音の表現が可能
  • 音声を自分好みに調整したいお客様のために、編集画面による操作でアクセントやイントネーション、
    音の高低や長さなどを容易に調整
    できる機能を備えております。(パーソナルモデル及びライブラリタイプ
    を除く) また、作成した音声は音声ファイル(WAV形式)として出力が可能です。(パーソナルモデルを除く)

  • スライドショーの音声付けに便利な Microsoft® Office PowerPoint®のアドイン機能
  • プレゼンテーションソフト Microsoft® Office PowerPoint®のアドイン機能を用意しています。 ノート部分に書いたテキストからナレーション付きのスライドを自動作成できますので、e-Learning 教材やプレゼンテーション資料、デジタルサイネージコンテンツなどの音声付きスライドが容易に作成できます。 (Microsoft® Office PowerPoint® 2003 及び 2007 に対応)

  • 自動音声合成向けに、ライブラリタイプを用意
  • アプリケーションプログラムから音声合成を行う用途に、ライブラリタイプの「マリアージュ」を用意しています。音声による操作ガイダンスやデータ情報の読み上げなど、アプリケーションプログラムに音声という新たな付加価値を提供します。

    Related posts:

    1. ボイスソムリエが”Microsoft Office PowerPoint”に対応
    2. ボイスソムリエ ネオ Ver.1.1 販売開始
    3. プロダクツ最前線探訪(2) 汎用知的音声合成システム ”ボイスソムリエ ネオ” 
コメントは受け付けていません。