アーカイブ

投稿者のアーカイブ

第10回 西京信用金庫ビジネス交流会

2011 年 3 月 24 日 admin コメントはありません

ブロードメディア・サービス株式会社ことBMSです。
新年度もよろしくお願いします。

平成23年4月15日(金)に第10回 西京信用金庫ビジネス交流会「つなぐ力 経営の連携」
BMSの出展が決まりましたのでご報告します。 

 皆様に営業のお手伝いが出来る様の物品管理システムを提案いたしますので、どの業種の皆様も気軽にブースまで足をお運び下さい。その際に汎用知的音声合成システム「ボイスソムリエ」の実演も予定しております。

 また午後のプレゼンステージにて、 「ボイスソムリエ」を応用した画期的なデジタルサイネージシステムのご紹介をさせていただきますのでぜひ皆さんお立ち寄りください。

カテゴリー: サービス タグ:

ボイスソムリエ ネオ Ver.1.1 販売開始

2011 年 1 月 11 日 admin コメントはありません

~新たに4音色の製品モデルを追加~

ボイスソムリエネオに新たな機能が加わりました。新たに男女合わせて二音声増えたことでより表現の幅が広がりました。メーカーWebサイトにて高品質音声をお試し下さい。またPDFファイルやExcel®ファイルの読み上げも可能となっています。

今回強化した主な機能
男女の「落ち着いた声」を追加
「落ち着いた声」を男女各1種類追加しました。これにより、従来の「明るい声」よりも、低めの落ち着いた音声で読み上げることが可能になり、より幅広いシーンや用途で音声合成を利用いただけるようになります。 また、これに合わせて、新たに4音色の製品モデル(ビジネスユース4モデル、プレミアムモデル、マリアージュ4、マリアージュ ランタイム4)を用意しました。
PDFファイルやExcel®ファイルの読み上げが可能
Windowsの音声認識や音声合成の機能であるSAPIを使って、「ボイスソムリエ ネオ」の音声でPDFファイルやExcel®ファイルを読み上げることが可能になりました。 テキストや数値データなどを音声で確認することができるため、ファイルやデータの検証などの用途にも利用できるようになりました。(ライブラリタイプの製品を除く)
Microsoft® Office PowerPoint®のアドイン機能がPowerPoint®2010に対応
音声付スライドショーが手軽に作成できると好評のPowerPoint®アドイン機能が、新たにMicrosoft® Officeの最新バージョンであるPowerPoint®2010に対応しました。

プロダクツ最前線探訪(2) 汎用知的音声合成システム ”ボイスソムリエ ネオ” 

2010 年 10 月 4 日 admin コメントはありません

月刊FDI 2010. 10月号の記事より一部抜粋です  月刊FDIホームページはこちら

◆音声合成システム、「ボイスソムリエ ネオ」を使用してみて

使用したソフトは日立製作所中央研究所が開発し、日立ビジネスソリューションが2010年9月に発表、10月より2音声版の製品リリースを開始する「ボイスソムリエ ネオ」で、WindowsXP以上のOSで動作するテキストファイルからの音声合成ソフトウェアである。

この製品は、従来の「ボイスソムリエ」と、インターフェースや操作性は殆ど同じであるものの、製品の心臓部ともいえる「音声合成エンジン」においては、最適な音声素片(音声を細分化したもの)を効率良く選択し滑らかに接続する研究がなされた製品で、その意味においてはまったく別物であり、以前の製品と比較すると、聴感上において、驚異的な音質の改善がなされている。

筆者は、試しに、既に文書化されている、幾つかのテキストファイルからWAVデータを制作するのに使用した。インストールして立ち上げた直後の画面上のインターフェイスは、従来の「ボイスソムリエ」と同様、プルダウンのメニュー表示も含めて、一見して理解しやすい日本語の表記となっている。読み上げのための文字データは、MSワードなどで作成した文章ファイルをコピーして読み込んだり、ボイスソムリエの読み上げテキストの画面上で直接入力することも可能である。

登録してある文章を読み出し、データ保存あるいはWAV形式の音声データにする一連の操作は、日頃PCを使い慣れている人であれば、ほとんどマニュアル類を見なくても作業が進められるほど至ってわかり易く、文字を入力した後に、「再生」というボタンをクリックすると、すぐに自動的に「読み解析」が始まり、ひと通り文章の最後まで解析が終わると合成音声が流れてくる。

また、漢字仮名まじりの状態の元のテキストファイルデータがどのような音声ファイルとして認識されているかは赤い文字で表示され、よくありがちな名前などの固有名詞の読み間違いも発見しやすく、数字の読み上げにおいては、単純に「123456」などと入力しても、読み方が「じゅうにまんさんぜんよんひゃくごじゅうろく」という認識がなされる機能が付いており、日本語の読み分けの辞書も強力で、「東京の日本橋」「大阪の日本橋」というような文を入力した場合においては、前者を「とうきょうのにほんばし」と読み、後者を「おおさかのにっぽんばし」と読むなど、様々な設定により日本語独特の読み方に自動的に変換される。

男女2種類の声の種類の設定のほかに、「話速」「アクセント」「声の高さ」「声の抑揚」などの調整機能は全文にわたって一括で行う事も、または単文や文節単位でも設定が可能である。簡単な操作でとりあえず音声としてWAVまでの出力が出来るだけでなく、また、1文字ずつを母音と子音に分けて周波数や長さなどを変更する等のカスタマイズができる機能も備わっている。

汎用知的音声合成システム「ボイスソムリエ ネオ」発表!

2010 年 9 月 6 日 admin コメントはありません

ボイスソムリエネオ

本日2010年9月6日に日立ビジネスソリューション株式会社が開発した
ボイスソムリエシリーズの最新版、『ボイスソムリエ ネオ(VoiceSommelier Neo)』が発表されました。

株式会社日立製作所中央研究所で開発された、新方式の高品位知的音声合成技術qを採用することで、自然で滑らかな聞きやすい音声を生成し、調整作業の大幅な軽減を図るとともに、組み込み用途などでの低ビットレート時にも明瞭感の高い音声品質を実現しています。

従来のボイスソムリエと聞き比べますと、より一層、肉声感の溢れる声が聞こえてきます。
その合成音声のクオリティはまるでアナウンサーが隣で喋っているかの様です。
なお、日立ビジネスソリューション株式会社のWebサイト上で、実際に喋らせてデモを行うことができますので、興味がある方はお試し下さい。

なお当社はボイスソムリエシリーズ(ボイスソムリエネオ含む)を長らく取り扱っていますので、活用方法や合成音声の取り扱いについて熟知しております。

お見積もり・導入といったご相談は当社メールフォーム、若しくは電話(03-5355-1395)にお願いいたします。

デモンストレーションなども喜んで行いますので、お気軽にご相談下さい。

「ボイスソムリエ ネオ」の主な特徴は以下の通りです。

  • 自然で滑らか、聞きやすくなった音声
  • 新方式の音声合成技術を採用することで、音声品質の大幅な向上を実現しました。音声の種類は、女性2種類(やや高めの明るい声、落ち着いた声)と男性2種類(やや高めの明るい声、落ち着いた声)の合計4種類あります。(女性と男性の落ち着いた声については、2011年 1 月提供予定)

  • 音声調整作業を大幅に軽減
  • 「ボイスソムリエ ネオ」では、漢字かな混じり文のテキストを入力するだけで、音声合成によるアナウンスやナレーションを簡単に作成することができます。また、音声合成品質の大幅な向上により、聞きとりにくい部分など再調整が必要な箇所を大幅に低減し、音声調整にかかる手間を大きく省くことができます。

  • さまざまな発音の表現が可能
  • 音声を自分好みに調整したいお客様のために、編集画面による操作でアクセントやイントネーション、
    音の高低や長さなどを容易に調整
    できる機能を備えております。(パーソナルモデル及びライブラリタイプ
    を除く) また、作成した音声は音声ファイル(WAV形式)として出力が可能です。(パーソナルモデルを除く)

  • スライドショーの音声付けに便利な Microsoft® Office PowerPoint®のアドイン機能
  • プレゼンテーションソフト Microsoft® Office PowerPoint®のアドイン機能を用意しています。 ノート部分に書いたテキストからナレーション付きのスライドを自動作成できますので、e-Learning 教材やプレゼンテーション資料、デジタルサイネージコンテンツなどの音声付きスライドが容易に作成できます。 (Microsoft® Office PowerPoint® 2003 及び 2007 に対応)

  • 自動音声合成向けに、ライブラリタイプを用意
  • アプリケーションプログラムから音声合成を行う用途に、ライブラリタイプの「マリアージュ」を用意しています。音声による操作ガイダンスやデータ情報の読み上げなど、アプリケーションプログラムに音声という新たな付加価値を提供します。

ボイスソムリエとレンタルマイスターが取り上げられました

2010 年 8 月 27 日 admin コメントはありません

7月勉強会風景

先月行われたNPO法人JAVCOM(日本ビデオコミュニケーション協会)技術研究委員会7月勉強会にて、弊社が取り扱っている汎用知的音声合成システムの進化論 「ボイスソムリエ」&ICタグ物品保管貸出管理システム「レンタルマイスター」のご紹介をいただきました。

会場ではボイスソムリエのスムーズな発音に皆様聞き入っていただいたようで、ご好評いただいております。セッティングをしていただいたJAVCOM日立ビジネスソリューションの方々にはこの場を借りてお礼させていただきます。