アーカイブ

‘レンタルマイスター’ タグのついている投稿

ボイスソムリエとレンタルマイスターが取り上げられました

2010 年 8 月 27 日 admin コメントはありません

7月勉強会風景

先月行われたNPO法人JAVCOM(日本ビデオコミュニケーション協会)技術研究委員会7月勉強会にて、弊社が取り扱っている汎用知的音声合成システムの進化論 「ボイスソムリエ」&ICタグ物品保管貸出管理システム「レンタルマイスター」のご紹介をいただきました。

会場ではボイスソムリエのスムーズな発音に皆様聞き入っていただいたようで、ご好評いただいております。セッティングをしていただいたJAVCOM日立ビジネスソリューションの方々にはこの場を借りてお礼させていただきます。

RFID 入門

2010 年 8 月 24 日 admin コメントはありません

BMS ブロードメディアサービス株式会社は複数回に渡って、皆様に好評をいただいているレンタルマイスターに使われている”RFID”という技術について簡単にご紹介します。

RFIDとは

“Radio Frequency Identification “の略です。電波を利用した認証・認識技術の総称で、特にICチップと電波による非接触通信を利用した認証の組み合わせが主流です。

タグやラベル状に加工されたアンテナ付ICチップをモノや人に付与し、そこに記憶された情報をリーダ・ライタと呼ばれる装置で読み取り、認識や個人認証を行います。

具体的には、非接触ICカードは乗車カード(Suica、ICOCA、PASMO、PiTaPaなど)や電子マネー(Edy、iDなど)、 社員証やセキュリティロックなどの認証用です。

弊社が取り扱っている機材管理システム・レンタルマイスターは物品管理にICタグを活用しています。

「合同ビジネスマッチング交流会’10」と「第17回東京国際ブックフェア」ご来場ありがとうございます。

2010 年 7 月 22 日 admin コメントはありません

BMSです。
ようやく梅雨も明けまして、連日真夏日の夏本番ですね。

そんな中、「合同ビジネスマッチング交流会’10」と「第17回東京国際ブックフェア」が無事に終了いたしました。昭和信用金庫様倉敷印刷株式会社様を初めとする皆様のサポートのおかげで、大変盛況でございました。
ご来場ありがとうございます。

ブースにて一番興味をもっていただいた製品は知的音声合成システム「ボイスソムリエ」のデモンストレーションでした。「てっきりアナウンサーが喋っているかと思った」などのご感想を頂いています。
wpid-img_feature_main_01-2010-07-22-15-24.jpg

特に今回皆さんの声で多かったのが、電子出版物(電子書籍)への組み込みと、Webサイトのコンテンツに使えるかといったご要望です。
例えば、音声をPDFファイルへ組み込みことは可能です。また、ビューワに組み込みたいとのご相談もお受けします。
Webサイトへの埋め込みも、本ソフトはWAV形式で音声ファイルを出力しますので、それをFlashなどに組み込めばご活用できると思います。

より詳しい説明や、デモコンテンツの作成、30日間使用可能な体験版が必要とされるお客様は、BMSの連絡フォームよりご連絡いただければ直接お伺いします。
今度ともよろしくお願いします。

昭和信用金庫様主催 合同ビジネスマッチング交流会’10に出展します

2010 年 6 月 4 日 admin コメントはありません

日時 2010年7月7日(水)13:00〜17:00(12:30 受付)
会場 新宿エルタワー 30階サンスカイルーム
住所 東京都新宿区西新宿1-6-1 「新宿駅」西口から徒歩2分

快適かつ訴求力の高いデジタルサイネージシステム&広告コンテンツ制作サービス「アドコム」や音声合成システム「ボイスソムリエ」の展示とデモンストレーションを行います。また、ICタグ物品・媒体・文書管理システム「レンタルマイスター」の導入に関する相談もお受けします。

ビデオ/データテープ、機材、物品保管貸出管理捜索 システムのご紹介

2010 年 4 月 27 日 admin Comments off

BMSでは放送局関係のお客様に、
物品管理システム “レンタルマイスター”を導入することで
資産を有効活用することを提案します。

製品コンセプト

「レンタルマイスター」は、ICタグとICタグリーダを使用した物品の貸出(取出) / 返却管理に特化した 物品貸出(取出)の管理システムです。更に、「レンタルマイスターエンタープライズ」は、積層タイプのICタグの利用により、高速な捜索 や棚卸も可能となります。

お客様の現状/今後の課題
  • 手作業と目視で管理しているために手間や時間がかかる上、年々 保管数が増加しているので、効率化したい。
  • 保管棚から特定のビデオ/データテープ、機材等を目視で捜索する際の手間を 減らすため、保管・返却時には、規則に従って番号順に並べなければならない。
  • いつ、どのビデオ/データテープ、機材等を保管棚から貸出(取出)しているのか、 すぐに確認したい。 また貸出(取出)した履歴も確認したい。

これらの解決例を考えてみました。次回以降の記事で紹介します。